読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

米とワンダーランド

小瀧くんとゆかいななかまたち

ジャニーズWEST3周年おめでとう

タイトルの通り今日4月23日は7人でのCDデビューの日!3歳という節目におもったことを書き留めておこうと思う。

 

デビューする時から追ってきたわけではないけれど過去を辿っていくと昔からのファンが7人にこだわってきた事が分かる。

当時嵐とエイト担だった私は2013→2014のカウコンをテレビで見てて名前くそだせえwwwくらいにしか思わなかったけどあの4人のデビュー発表はかなりインパクトが大きかった。それが1年もしないうちにこんなにも沼にズブズブ溺れていくとは…

 

私が初めてジャニーズWESTを見たのは忘れもしないラキセのオーラス

基本的にこれまで入った公演の日付は覚えているけどこの公演だけは運命を感じている。

というのも実は全滅からの復活当選で嬉しさマシマシだった。

席はありがたいことに花道から2列で汗の粒ひとつ、毛穴ひとつ眺めることができた

 

どんな服を着ようかなどんなメイクをしようかなどんなうちわを作ろうかなのワクワク感を堪能しつつついに迎えたコンサート当日。

まず若いGのコンサートが初めてだったから会場外に溢れるファンの若さに驚いた。

もうみんなキラッキラで、嵐エイトでは味わえない不思議な感覚を覚えている。

そして目の前の4連のお姉さんたちがほんっとうに可愛かった優しかった!!!

流星くん担の姉と入ってテープ取れなかったねぇとぼやいているとすかさず振り返って青の銀テープをくれて、そしてさらに小瀧担だと気づいた私にピンクは取れた?と声を掛けてくださった。。私はここでジャニーズWESTに惚れた後ジャスミンにも惚れた!!そうこれが私のターニングポイント!タレントも然ることながらそのファンにも惚れるっていう!!!

実際にその後現場を重ねていくに連れいろんな土地で心あたたかいジャスミンさんに出会いやっぱり私は間違ってなかった!!!と思いが強くなっている

 

随分話がそ!れ!た!

当のコンサートは言うまでもなく最高オブ最高

ただただ純粋に楽しくてただただ捌けていってしまうのが寂しかった。それはどのコンサートも同じだけど。

そしてなによりもジャニーズWESTに落ちていったいちばんのきっかけというか原因というか要因というか、大きな引き金となったのは彼らの口から出てくる言葉。

きっと誰の心にも残ってるであろう重岡くんの「愛には愛を、熱には熱を」が生まれた公演でもあったけれど、コンサート中に口にする言葉のひとつひとつが、ずっとずっと響いている。

僕たちもみんなと同じ人間やから、辛いこと苦しいことがあるけどまた会えるまで頑張れるよね?笑って会えるまで頑張れるよね?(ニュアンス)って言った照史くんの言葉。これは本当に、響くっていうか、刺さるものがあってこれをメモって何度も何度も読み返して元気付けられたり頑張ろうって思えたりとにかくこれからの人生でもずっと覚えておきたいなていう大切な言葉。

 

ジャニーズというとキラキラしてていつも笑顔でどんなときも楽しそうって錯覚していたけれど、実際は全然そんなことなくてむしろ一般の人よりたくさんたくさん大変なのにそんなそぶりいっこも見せないのすごい!

たまには弱音を吐いてよ!辛いところ見せてよ!なんて出すぎたことを思うけど、アイドルであり、芸能人のジャニーズWESTを好きになったからキラキラをずっと追いかけて生きたい。

まだまだ成長途中の知らない何かを好きになるという経験が初めてだから新鮮でワクワクドキドキな毎日をありがとう!後半AMLに泣かされながら思うがままに打ったけど、ジャニーズWESTを降りる時はジャニオタを終わる時なんだろうなあなんて覚悟で毎日大好きを更新中だよ!!!!!

 

4年目もワクワクドキドキキラキラが溢れる素敵な毎日になりますように!